指に生えている指毛も針脱毛できれいに

手先は人目につきやすく、指輪やブレスレットなどのアクセサリーをしたり、綺麗なネイルをしていても、指毛があると残念な印象に思われがちです。カミソリで剃ったり、毛抜きで抜いたりといった自己処理を繰り返すと、毛穴が黒ずみ、肌を傷めてしまう原因にもなりかねません。きちんと永久脱毛をして、指毛のない美しい手先にしましょう。

 

人気の永久脱毛の一つに光り脱毛がありますが、これは、傷みが少なく、低価格で受けられることもあって、エステサロンなどでよく使われている方法です。黒い色に反応するレーザーを当てることで、メラニン色素がある毛根や毛母細胞が熱によるダメージを受けて脱毛する方法です。脇やVラインなどの色の濃い黒い毛には効果的ですが、指毛や産毛といった色の薄い毛は、メラニン色素が少ないため、光脱毛の効果が出にくく、何度も施術を受けなければならないこともあります。

 

このような色の薄い毛に効果的なのは、確実に人の目で毛穴に針を刺すことで脱毛することの出来る針脱毛がおすすめです。
針脱毛は、特殊な機械につながった針を、直接毛穴に刺し、電流を流すことで毛根にある細胞を死滅させ、脱毛することができるものです。

 

針を刺すときや、電流を流すときに、とても強い痛みがあります。そのため、あまり一度にたくさんの量を脱毛することができず、月に1度から2度ほどのペースで徐々に脱毛していきます。

 

また、毛には、毛周期という毛が生え変わるサイクルがあります。成長期、退行期、休眠期を繰り返し、毛が成長し、徐々に衰え、抜け落ちてしばらく毛が生えなくなるという周期を繰り返しています。この退行期と休眠期の毛は脱毛することができません。今、生えていて成長している毛にしか効果がでないため、毛周期に合わせて、脱毛する必要があります。表面に今見えている毛は、毛穴全体の1割から2割ほどと言われており、すべての毛穴に脱毛の施術を受けるのに、約1年から2年かかると言われています。毛穴の数、毛周期のタイミングに左右され個人差が大きくあります。

 

針脱毛で脱毛できた毛穴からは、もう2度と毛が生えてくることがありません。レーザー脱毛や光脱毛が数年すると毛が生えてきてしまう可能性があるのに対し、針脱毛の施術を受けた場合は、20年以上も毛が生えることがなかったという実績があり、効果が期待できます。針脱毛で脱毛した毛穴は、黒ずんだりすることなく、引き締まってほとんど分からない状態になり、すべすべの美しい指になります。"